Mare Beach

マーレクルーズのビーチツアーのブログです。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 4月5日 | main | 4月7日 >>
4月6日
0

    えー、先日ワタクシの絵の才能を惜しげなく発揮させて頂いた渾身のイラストの件でございますが、

     

    この時にお会いした深海魚っぽい幼魚さん。

    ワタクシの撮影テクニックでは数十枚シャッターを切って2枚しか写っておりませんでした。

     

     

    ら、

     

    その後元水族館飼育員の市川兄さんから

     

    「こんなに貴重な魚なのに、どうしてもっと粘ってちゃんとした写真を撮ってこなかったのか!」

     

    と、半分マジで怒られました。

     

    ・詳細が見えない上記の写真

    ・ワタクシの素晴らしいイラスト

    ・ワタクシの信用ならない記憶を総合し、

     

    このお魚さんは恐らく

     

    ・リュウグウノツカイさん

    ・アカナマダさん

    ・テンガイハタさん

     

    のうちのどれかの幼魚さんではないか、というご意見をいただきました。

     

    リュウグウノツカイさん以外は、???だったのですが、ギョギョギョー!

    調べてみると、両者ともリュウグウノツカイさんレベルのめっちゃかっこいい深海魚さんじゃないですか!!

     

    そしてさらに一緒にウォッチングしたお客様撮影の動画、お魚さんに(超)詳しいお友達などの意見から、恐らくこれはテンガイハタさんのちびっ子だったのでは、という結論に達しております。

     

    大人になったあなたにまた会いたい!

     

    あー、今思い出しただけでもドキドキします。

    ビーチシュノーケリングで、こんなにも奇跡の出会い(カジキさん、マンタさん、巨大ウミウシさん、深海魚さん等々)があるとは、ツアーを始めたころは思ってもみませんでした。

     

     

    そしてもし次回こんな半透明浮遊系の生き物さんと遭遇した時に、もっとちゃんと撮影できたらいいなぁということで、こちらでご相談させていただいたところ、カメラの設定からフォーカスを合わせるコツまで懇切丁寧にご教示頂きました。

     

    自分もこんな生き物さんをキレイに撮ってみたい!という方は是非ご参考に。

     

    FB 44の海の談話室 (どなたでも閲覧可能です)

    https://www.facebook.com/groups/44MarineLounge/permalink/1346857935460869/

     

    こちらの主催者様で、今回ワタクシの初心者レベルの質問にご丁寧に答えてくださった方は、お魚さん図鑑を何冊かもっていらっしゃる方なら憧れの方!

     

    こちらも違う意味でドキドキします。

     

    いつも色々と教えてくださる皆様、ワタクシを海に連れて行って下さるお客様、誠にありがとうございます。

     

     

    とりあえず、本日も締めは食べ物で。

    オサレなグルクンのから揚げ。

     

     

    ミヤジマ

     

     

     

     

     

    | その他 | 12:23 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする