Mare Beach

マーレクルーズのビーチツアーのブログです。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2月8日 | main | 2月10日 >>
2月9日
0

    今日は、年末年始一緒に泳いだ1A銀座女子、1ヶ月ぶりにご来島の姫ご夫妻、そして2ヶ月という長期欠席をしていたくろねこご夫妻と一緒にビーチへGO!

    宮古病重症患者様の会といったところですね。

    皆さま、湯治のごとく真冬の海にエントリー!

     

    エントリーしてすぐのところは、お花畑!

     

    真水が出ているエリアなので水が冷たいですが、透明度もいいですね〜。

     

    ちょっと肌寒い感じがしないでもないですが、皆さんあったかいインナー持参のレギュラーメンバーなので心配ご無用。

     

    今日はサンゴの綺麗なポイントです。

    カラフルなエダサンゴもびっしり。

     

    海面を漂っていた、ピンク色の可愛らしい海藻さん。

    最近買った海藻の本によると、カギケノリというらしいです。

     

    サンゴも綺麗ですが、年間を通して生え変わっていく海藻類もなかなか魅力的です。

     

    水温21度台、皆さん寒くないかと気になりましたが、ものすごくのんびり泳いでいるその様子から、寒がっていないことは一目瞭然。

    1時間以上泳いだ後、全員が「寒くなかったです」とことでした。

     

    重症患者、恐るべし!

     

    ちなみに誰よりも厚着でエントリーしたガイドは、一人で寒かったです。

     

    駐車場に戻ってくると、

    旧16日祭のお供えをされている地元の方がいらっしゃいました。

     

    今日は旧暦1月16日、宮古島では旧盆と並ぶ2大先祖行事の一つで、お墓でお供え物をして家族みんなで団欒する、という日です。

    こんなところでお供えしているのは初めて見たので聞いてみると、部落によって違うけど、お住いの地域では、亡くなった最初の年はお墓に行っちゃいけないという習わしがあるそう。

     

    お供えなんてなかなかみる機会ないでしょ、見て行ってね、とのご好意で、皆さんでお供え物見物。

     

    貴重な島の文化を拝見させて頂きました。

    合掌。

     

    ランチは、

    とりあえず飲める店で。

     

    重症患者様の会の乾杯です。

    久々に一人乾杯じゃなかった姫は、とても嬉しそうでした。

     

    今頃同じメンバーで夜の部が行われているはずです。

     

     

    本日もご参加いただきまして、誠にありがとうございました!

    明日も同じメンバーで湯治ツアーです。

     

     

    ミヤジマ

    | ビーチツアー | 19:51 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする