Mare Beach

マーレクルーズのビーチツアーのブログです。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2月9日 | main | 2月11日 >>
2月10日
0

    今日も、昨日に引き続き宮古病重症患者の会ご一行様と一緒にビーチへGO!

    昨日のビーチ、ランチ、飲み会と同じメンバーで、今日もそのまま同じメンバー。

    昨日の夜の部でビタミン大量摂取してきたという姫、今日も朝から元気です。

     

    今日は、ツアーでは泳いだことのないエリアへプチ遠征。

    お花畑のような、レタス畑のような、ウスコモンサンゴがびっしりのエリアを泳ぎます。

    ちょっと濁りはありますが、見事なサンゴに見とれているのでさほど気にならず。

     

    くろねこご主人が撮影しているのは、

     

    水中花。

    ではなく、ブッシュドノエルウミウシさんの卵。

    束ねた髪につけたらお洒落です。匂いがどんなだか知りませんけどね。

     

    それにしても、この卵はよくお見かけするのですが、この産みの親の方には滅多にお目にかかりません。

    これだけ卵があるんだからいるはずなんですけどね〜。

     

    この後その先の潮流チェックに行って戻ってくると、くろねこご主人から

     

    「これ、なんていうウミウシですか?」

     

    とのご質問。

     

    見てみると

     

    おお!!!

     

    まずこれを見てウミウシさんだと分かるところが、さすが重症患者さんです。

    左が頭で、右の突起は二次鰓ですね。クルンと丸まってる格好です。

     

    これですよ、まさにあのピンクのお花の産みの親!

    ブッシュドノエルウミウシさん!

     

    まぁまぁ水深がありますが、重症患者の会の皆さま、素潜りは得意です。

     

    前から見ると、こんな感じ。

    下に見えているピンクのヒラヒラが卵です。

    現在産卵中〜!!

     

    大きくなると 20cm以上になるウミウシさんですが、こちらは10cmくらいと小ぶりでした。

    それでも十分大きいですけどね。

     

    サンゴもなかなか見応えのあるポイントですね。

     

    タイマイさんのちびっこ。あどけない感じがたまらないです。

    この後ダッシュで逃げて行きました。

    自然界で生き延びていくには、そのダッシュ力も必要ですね。

     

    この後、あおり足(フィンキック)の練習会をちょっとやってエキジット。

     

    その後のランチと言う名の飲み会は、今日も夕方まで続きました。

     

    ランチの写真より、今朝7時に姫から送られてきた昨夜の飲み会の写真の方が面白いので、こちらで。

     

    確かに、ビタミン大量摂取したようですね。

    アルコール消毒もバッチリされたことでしょう。

    これで感染症対策完璧ですね!

     

    本日もご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

    姫ご夫妻はまた来週、くろねこご夫妻はまた来月、1A銀座女子は5月、ですかね。

    楽しみにお待ちしておりまーす!

     

     

    ミヤジマ

     

     

     

     

     

     

    | ビーチツアー | 20:57 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする